2015年02月24日

天啓気療院・線維筋痛症は天啓気療で必ず改善する・線維筋痛症の診断の基準

線維筋痛症には明確な診断基準はなく、現段階では一九九〇年に発表されたアメリカリウマチ学会の分類基準を参考にしています。全身に十八箇所の圧痛点があり、四sの力で押し十一箇所以上痛く、また広範囲の痛みが三ヶ月続いていることが条件。十一箇所以上でなくても専門医の判断で線維筋痛症と診断されることもあります。他の病気があっても線維筋痛症の診断はされません。また、検査をしても異常がないのが特徴になります。

線維筋痛症の場合、血液、レントゲン、CRPという炎症反応、筋電図、筋肉の酵素、CT、MRIを検査しても異常がなく、線維筋痛症と診断できる検査がありません。そのため患者の多くは診断されるまで、何箇所もの医療機関を何年にもわたってまわり続けることになってしまうのです。

線維筋痛症の診断

2007年現在明確な診断基準はなく、現段階では1990年にアメリカリウマチ学会が作成した分類基準を用いて診断している。広範囲に及ぶ痛みが3ヶ月以上続いていて、全身にある18箇所の圧痛点(ツボのようなもの)を4kgfの力で押したときに11箇所以上痛い事で線維筋痛症と診断される。11箇所以上でなくても専門医の判断で線維筋痛症と診断されることもある。ただし、症状が他の病気によるものでないことが条件になる。

日本の患者の症状にアメリカと異なる点があるため、現在日本の分類基準が見直しが求められている。通常の採血検査、レントゲン写真、CRPという炎症反応、筋電図、筋肉の酵素、CTスキャン、MRIを検査しても異常がなく線維筋痛症と診断できる検査は今の所ない。時に血液検査で抗核抗体の弱陽性あるいは補体値の低下など免疫学的な軽度の異常がみられる。軽症の膠原病や,膠原病の予備群,自己免疫疾患初期の場合があるので確実な血液検査と筋生検を行う。筋生検による筋炎(皮膚筋炎等)・血管炎・神経炎の除外は必要である。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288

posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 17:10| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

天啓気療院・線維筋痛症は天啓気療で必ず改善する・線維筋痛症が発症するきっかけ

線維筋痛症の原因はまだ未解明です。アメリカでは、中枢神経の異常によって痛みの回路が変わり痛みを増幅させているのではないかと考えられているようです。が、はっきりはしておりません。また、肉体的・精神的ストレスや事故、手術等が引き金となって発症するのではないかとも言われております。

線維筋痛症が発症するきっかけについては、現在のところ線維筋痛症の原因は不明である。

事故、外科手術、自己免疫疾患、歯科矯正治療、肉体的又は精神的ストレス、PTSD、妊娠・出産、ウイルス感染、化学物質過敏症、子宮内膜症、風邪、など多様な「痛み」がきっかけ(原因ではなく要因)で発症しているのではないかと言われる。アメリカでは中枢神経系及び末梢神経系の機能異常ではないかと考えられている。

中枢神経の異常によって痛みの回路が変わり痛みを増幅させている。脊髄内の末梢からの痛みの伝達を抑制する仕組みがストレス等により機能低下するとの説。強い痛みが続くと、中枢神経細胞内に遺伝子が発現し、タンパクが生成されることが実験で証明されている。脳の神経細胞(ニューロン)が電気信号を使って情報伝達する時に何らかの異常が起こる。神経細胞の遺伝子が変異して書き換えられるという説もある。

細胞の器質的(眼に見える病変)問題でなく、機能的(細胞の働きや活動に異常)問題であるとの説。遺伝的な要因やなんらかの免疫異常がかかわっているとも言われている。自己免疫疾患から発する場合も単一抗体は確定していない。交感神経のバランスが崩れ過緊張を起こし、血管の収縮で虚血状態となった筋肉が酸欠状態となることで激しい痛みが発生する緊張性筋炎症候群が併発している場合もあると考えられる。

2010年現在器質的な原因として『グリア細胞』が有力視されている。ニューロン(痛みを感知するニューロン)を過敏にしているのは、グリア細胞と呼ばれる脊髄や脳にある別の細胞の働きによる事が分かってきている。グリア細胞は脳へ疼痛シグナルを送るDRGと脊椎ニューロンを敏感にする様々な分子を放出している。グリア細胞の異常な活発化はニューロンを監視し栄養を与え、活動を促進させ、発火させる重要な役割を担っており、同時に神経の異常な過敏状態を長引かせ悪循環を起こす原因となっている。

線維筋痛症が発症する要因には、一般的には太陽神経叢と呼ばれ、第三のチャクラであり、へその周辺部にあるとされるマニプラチャクラと述べられている場所に関係しているように感じています。このチャクラの働きとして、消化器系臓器、特に胃系や脾臓系のコントロール、感情、想像や心のあり方のコントロール、外部よりの様々なエネルギーに対する超感覚的コントロール、視覚のコントロールなどが特徴としてあげられます。

そのチャクラ、マニプラチャクラが覚醒すると、前記に示された機能などが格段に洗練され良い意味で活発になり活動します。ただし、感情、想像や心のあり方の機能が活発になると同時に、外部よりの様々なエネルギーに対する超感覚的機能も増すので、感情が豊かになるのは良いが、心の在り方が不安定になり、感情や想念、さらには、妄想や空想においても、心の混乱を生ずる場合があるので注意が必要とされているのです。また、心の不安定だけが生じるとは限らない面もあります。それは、線維筋痛症やアトピー性皮膚炎に悩まされる場合のように肉体的に現れることもあるのです。

ここのチャクラがある程度先天的に活動をしている方の場合には、周りにいる方々の性格や感情をある程度読み取れるようなのです。その読み取ったエネルギーによって、自分自身が考え過ぎてパニックになる事が多いようです。肉体的(出産など)精神的ストレスや事故、手術等が引き金となる場合などもあります。この様々な現象の中に潜む痛みなどに対しても極端に反応が生じパニックを起こしているようにも感じます。それこそが線維筋痛症の痛みとして現れているように感じます。よって、線維筋痛症に悩んでいる方の多くは、精神的事柄にも悩み苦しむことになるように感じています。要するに、精神的不安定も線維筋痛症の痛みに悩まされるのも表裏一体であり、発症する要因もまた表裏一体と考えられるのです。

自己愛が特に強く働いている場合には、それに対して、非常に激しい感情の乱れが生じてくるのです。自己愛が強ければ強い人ほど、感情や心が不安定であり、不満足で、更には、相手より愛される事のみを要求する事しか知らないようです。そして、それに反して、相手を愛する事ができない場合が多いようで、よって、いつまでたっても感情や心のコントロールはできない事が多いようです。自分の事のみに執着していると、病気を改善するために最も大事な感情を鎮める事もできず、本当の意味での自然の法則に即した自然なる愛の感情をも失い、さらには、制御しコントロールする事もできなくなる事があるので注意が必要なのです。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288

続きを読む
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 10:48| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

天啓気療院・線維筋痛症は天啓気療で必ず改善する・線維筋痛症の問題点

線維筋痛症は日本において社会保険診療報酬制度に入っていないため、保険適用外となっております。医者が随伴症状で保険を適用させているのが現状です。また、検査しても異常がないことから、多くの患者は「詐病」「怠け病」と見られ辛い思いをしています。が、線維筋痛症は「怠けることができる人はならない」と言われています。

身体障害者福祉法、障害者自立支援法による介護や援助を得られない。

線維筋痛症は女性の罹患率が多く、女性にとって結婚、妊娠、出産、家庭においてこの病気が障害となるのは明らかであり、少子化の一因となっている可能性がある。最近では小児の患者も見つかっており、小児科医の認知が必要である。不登校の一因にもなっていると推測される。

原因が不明であり治療法が確立されていない。

既に欧米諸国では病院と製薬会社の連携の下に原因の解明と治療薬の開発が進められているが日本では病名も知られていないのが実状である。日本の学会においては分類法が未だ論争中であるため病名の認知が遅れている。又どの科が受け入れるかも決まっていない。医者の間で線維筋痛症の知名度が低いことから、患者が線維筋痛症という病名を教えてくれる医者に会い、適切な治療を受けるまでに長期間を経てしまう。その間に病状が悪化したり、検査料、投薬料、入院料などの医療費がかさんでしまう。

仮病や心気症的な振る舞い(注意をひいている)とされ精神科にまわされることが多く、診察を拒否する医師さえいるので、患者は診断を受けるために長期の時間苦しむことになり、病気を難治化・長期化してしまっている(慢性疲労症候群より一部引用) 線維筋痛症は日本において社会保険診療報酬制度に入っていないため、保険適用外となっている。医者が随伴症状で保険を適用させているのが現状である。

厚生労働省において「線維筋痛症特別研究班」が設置されており、現在全国の患者数の調査を進めている。欧米諸国やアジア先進諸国では生活機能障害等の援助が実施されているにもかかわらず、日本での行政対応は遅れている。社会的認知度が低く、痛みを客観視する方法がなく、検査しても異常がないことから多くの患者は「詐病」「怠け病」とみなされ精神的苦痛が大きい。

重度の患者は寝たきりとなるため、働けず収入を得られず経済的に困窮する。多くの患者のQOL(生活の質)やADL(日常生活活動)が著しく下がる。一説では患者のQOLはRA(リウマチ)より低い。この病気が、就職、勉学、結婚、妊娠、出産、家庭、友人関係、などの大きな障害となっている。慢性疲労症候群では日本国内においての経済的損失は、年間約1.2兆円と想定されているが、それを参考とした場合線維筋痛症患者における経済的損失は、年間約12兆円となる(単純計算による)

これまで、患者が痛みを訴えてもそれを具体的に伝えることは困難だったが、2007年に株式会社ニプロが「ペインビジョン(PainVision)」という電流知覚閾値検査装置を発売した。これは、痛みに似た感覚を作り出すことができる電気刺激を患者に与えることによって、患者の痛みを数値化し、グラフとして提供する装置である。これによって、これまで医師に伝えることが難しかった痛みの度合いが数値化・視覚化されることにより、患者が感じる痛みの量を患者と医師が共有したり、それによって患者の心理的負担が軽くなることなどが期待される。しかし、この装置を置いている病院はまだ少なく、フェイススケール等に頼っているのが現状である。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288

posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 15:41| Comment(0) | 天啓気療院の北沢勇人より挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

線維筋痛症は改善する・あとがき・下

 では、日本ではどうでしょうか。一般の方々にヒーラーや手かざしについて話をするだけでも、なんだい宗教か、馬鹿なやつだとか、あの人は嘘つきであり、人を騙しているなどと言われるのが一般的と言っても良いでしょう。日本では特に宗教を気軽に語り、また、目に見えないエネルギーなどを受け入れる事は、要因がはっきりしている訳ではありませんが、タブーとされ、敬遠される事が多いのです。従って、多くの皆さんが理解や納得をして気軽にヒーリングを受け入れる事は困難であり、無理があるのかも知れないのです。

 しかし皆さん、よく考えてほしいのです。自分が納得できる事や、現代科学にて証明されたもののみが正しいとは言えない事を知っておくべきでしょう。生命、愛、思い、喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、苦しみ、痛み、だるい、疲れる、しびれる、寒い、暑いなど、その他の様々なエネルギーなどは、目には見えなくとも確かに存在し、そして感じ、更には、科学的に絶対に解明できないものも現実に大変多くあります。例えば、地球が宇宙に浮いていて、自転をしながらとてつもないスピードにて飛んでいると言われても納得できるでしょうか。この例は、科学などにては全く解明できていないのですが、皆さんどの方も疑う事なく認めています。

 私は、人生とは心のあり方の鏡であるといつも思っています。何故なら、この書籍の中にも何度となく、意識的であろうが、無意識的であろうが、良き事であろうが、悪しき事であろうが、心の中に描いた事は実現すると述べてきました。要するに、現実に自分の周りで発生する事柄は、自分自身にて望んでいると解釈しなければならないのです。ですから、何度も書きますが、病気などの事柄を心の中に恐怖などとして、理由はどうであれ絶対に描いてはならないのです。

 日本の神社や神棚には、神鏡が備えられている事が常識となっています。この神鏡が備えられている理由は、神様の御霊を表すと同時に、神様に対して誓いを立てる方々に対しては自分自身の心を写しだすため、そして、自分自身に対して誓いをあらたにするために備えられているのかも知れない。と、私としてはそのように考えています。従って、宗教などの場合であっても、私が述べている事と同様に、心の中に思い描く事を重要視していると考えられます。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288

posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 18:07| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線維筋痛症は改善する・あとがき・上

 この書籍の内容は、哲学的になり過ぎていると感じる部分が多々あります。例えば、心のあり方とか、意識のあり方とか、自然の法則に即した愛のあり方とか、考えてみれば、このような事柄が病気などには全く関係がないようにも考えられます。ところが、私が治療をしていく中で、この事柄が最も大事であると考えなければ、絶対に納得や理解ができない事もまた事実です。

 確かに、そのようなばかげた事と思われますが、一例として例外がない事もまた事実です。もし貴方が、チャクラの覚醒やクンダリニーの上昇を体験したいのなら、また、病気から一日も早く開放されたいのなら、是非、心のあり方や自然の法則に即した愛のあり方について思考して頂き、常に心掛ける事をお勧めいたします。

 再度述べますが、もし貴方が他人に対しての様々な件に対して尽くせる立場にあっても尽くしていない場合や、これからも尽くしていく心が内在していない場合には、まずチャクラの覚醒やクンダリニーの上昇など無理と考えなければならないのです。また、現在まで貴方が行ってきた行為やこれから行なおうとする行為は、自然であり、自然の法則に即した自然なる愛ある行為であり、他の方々のためになる行為であるかなども問題になるような気がいたします。

 能力であっても、健康であっても、自然の法則から検討して必要の無い方には、たとえ強く望んだとしても、与えられない事も事実問題としてあります。貴方にとってその望みは、自然の法則から検討して相応しい望みであるのか考えてみるべきです。どのような事柄に対しても、心のあり方や自然の法則に即した愛のあり方が影響をしているので注意が必要です。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288

続きを読む
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 18:04| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。