2014年03月17日

天啓気療の体験会及び瞑想教室が開催されました

天啓気療の体験会及び瞑想教室が開催されました

予てより計画していた天啓気療の体験会及び瞑想教室を平成26年3月15日に開催致しました。参加者は9名と少なめでしたが、充実のある開催となりありがとうございました。

次の開催は、平成26年4月19日に予定をしていますで、ご参加のほど宜しくお願い致します。

この会に初めて参加した方であっても、気の感覚が全員の方に感じて頂け満足しています。中でも、この機会に私の行っている事柄を理解して頂き、天啓気療を直接受けたいとの連絡も5名ほど新規に増え満足をしています。

今後も精一杯努力していきたいと思いますので、お引き立て頂ければ幸いです。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 18:46| Comment(0) | 天啓気療の体験会及び瞑想教室の開催について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

天啓気療の温かいエネルギーで体がポカポカ・治療中から痛みが軽減

天啓気療の温かいエネルギーで体がポカポカ・治療中から痛みが軽減 】

 線維筋痛症、脳性小児麻痺(小児脳性麻痺) 女性 三十代

 この方の場合、以前より身体の痛みが何であるのか分からずにいたのですが、想像を超える痛みとなり、様々な医療機関で診察を受けたところ「線維筋痛症」とわかりました。でも、それからが大変だったようです。小児脳性麻痺であったことも一因と考えられますが、痛みを訴えてどの医療機関を訪ねても相手にされず「治らない病気である」と言われるばかりでした。

 仕事もできず、施設で世話になっていたそうです。そのうち「こんなことなら、自殺をすればラクになれるはず」と考えるまでになったころ、たまたま彼女の友達が、私が当時開催していた瞑想教室に訪れた際、線維筋痛症でも大丈夫かと尋ねられたのです。その時私が、大丈夫だと言ったのですが、その後しばらくの間連絡が無かったのです。

 だいぶ経った頃、その友達が私を直接訪ねてきて、天啓気療を受けたのです。その友達から紹介されたそうですが、どこに行っても「線維筋痛症が改善することは絶対にない」と言われていた為、当初は信用できなかったそうです。私のところへ何度も電話だけはしてくるので「大丈夫だから」と伝えるのですが、なかなか訪ねてこなかったのです。それで「なぜ来ないのですか?」と尋ねると「線維筋痛症の痛みはつらく、東京へ行くことはできるかも知れないけれど、帰りが怖いのです」と述べていたのです。

 この方は、関西方面にお住まいですが、私は「大丈夫。帰りは、完全とは言えないけれど、痛みはやわらぎます」と何度も説得をしました。その後、ようやくやってきた彼女に、一回目の天啓気療を実施。直後から「痛みが軽くなった」と喜んでいました。後日になって表れた倦怠感と痛みには驚いたようなのですが、二日ほどで痛みも急にやわらいだとのことでした。

 一週間後、二回目の天啓気療をはじめたときでした。五分後あたりから勝手に腕が左右に動きだし、その後脚が動き出しました。本人は「ホームページに身体が動き出す人がいると書いてありましたが、本当に身体が動き出すのね」と驚いていました。ここに身体が動いたと書いてありますが、身体が勝手に動いたと言うのでは理解が出来ないと思いまので、具体的に述べます。身体が動いたと表現するより身体全体が「気が狂ったように動いた」と表現をしても良いほどであったとしておきます。なにしろ、ベッドの上で治療を出来なかったのです。その際、想像を絶するほどの大声が出ていたこともあったのです。その内容は、歌のようでもあり、祝詞のようなものとも解釈でき不思議であったとしておきます。

 帰りぎわに「たったの二回、それも、二週間の治療で、線維筋痛症の痛みがこんなにラクになるものなのかなあ」と、しきりに不思議がっていたのが印象に残っています。その後この彼女は、多くの方々に私の能力について紹介をしようと、方々の線維筋痛症について関心を持っている団体などに連絡をしたそうです。その際の返答は、人を騙して金儲けをしてはならないなどと言われ、がっかりした、と聞いています。

 〈本人の体験談〉

 私は、生まれつきの脳性小児麻痺です。今までは健常者と同様、普通に生活をしておりましたが、五、六年前から全身に激痛をともなうようになりました。仕事もできず、風が体にふれたり、呼吸するだけでも激痛が走り、不眠症、食欲不振の生活を送っていました。それからというもの、脳性小児麻痺についていろいろ調べた結果、大変な障害であることを知りました。知識として知った不安と共に、現実に起こっている病気の進行という恐怖に苦しみました。

 これまで、大阪、名古屋、東京と、有名な病院へ行きました。いろんな検査をしても「異常なし」と言われて、ほとんど門前払いでした。病院めぐりも三年経ったころ、ある病院で、線維筋痛症ではないかと診断を受けました。私の場合、脳性小児麻痺もあるので、病気がどこまで進んでいるかわからないと言うことでした。線維筋痛症について、当時、日本の医者で知る方はほとんどいませんでした。どんな検査をしてもひっかからない=治療法がない、と言うことで、自殺者が多いと聞き、恐怖におののいていたのです。

 ちょうどそのころ、元アナウンサーが線維筋痛症を苦にした上で自殺、という報道から全国に病名が知れ渡ることになりました。その為、私も一層恐怖にかられていたことも事実です。

 初めて北沢先生にお会いしたとき、温かいエネルギーに包まれ、体がポカポカしました。脳性小児麻痺と言うこともあったのか、全身が激しく動きましたが、治療中から痛みが軽減したので、北沢先生がおっしゃっていたことはほんとうだと思いました。

 結局、私は三度目の治療で線維筋痛症の痛みが全くなくなりました。あんなに苦しかったことがウソのようです。また、まわりの方に「肌がきれいになったね」とよく言われるようになりました。

 病名に全く左右されない天啓気療の効果もすごいのですが、なによりも、皆さんには北沢先生の人柄にふれてみて欲しいと思います。本当に、お釈迦様のように温かい方です。病気だけでなく、心も元気にしてくださいます。今後は治療も受けつつ、まわりの方のサポートをしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 本当にありがとうございました。北沢先生を紹介してくださった知人にも、深く感謝しています。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 18:51| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

十代にはじまった線維筋痛症の痛みに、自殺を考えるほど苦しんで天啓気療院へ

十代にはじまった線維筋痛症の痛みに、自殺を考えるほど苦しんで天啓気療院へ


 線維筋痛症の改善 女性 二十代

 私は「線維筋痛症になり、悩み出してから十数年になりますが、一度もラクになったことがありません。数多くの治療法を実施しても、一向に改善しませんでした。天啓気療なら、線維筋痛症でも大丈夫ではないかと思うのです」と言って、訪ねてきた方がありました。

 その若い女性が来院したのは、腰痛に悩んでいた彼女のお父さんが、いつかは行ってみたいと思い、買い置きしていた、私が過去に現代書林より出版した「天啓気療」を読んだのがきっかけでした。あまりにも遠方の為、来院をためらっていたらしいのですが、痛みに耐えかねて来院したようなのです。

 これまでの十数年の経過は、以下のとおりです。十代に腰のあたりが痛み出し、その後、両足の太腿から下に向かって痛み出しましたが、当時はそれほどの痛みではなかったようです。ところがその後、腰から上半身、腕まで痛み出し、我慢できないほどの痛みが全身に表れ、やがて起き上がるのもつらく寝てばかりの生活になり、勤めにも出られなくなり、退社を余儀なくされたとのこと。

 その後、大学病院などの医療機関を訪ね歩いたものの、一向に改善せず、そして、ある大学病院で「これは線維筋痛症ではないか」と初めてそれらしき病名が告げられたとのこと。その際医師は「線維筋痛症は原因もわからず、治療法も確立していない為、改善させることが難しい。難しいと言うより、改善させる方法がないから、痛みから逃れることはできません。どうしても痛みが我慢できない場合は、精神薬的なものでやわらげます。それ以上、痛みが増してきたときは、麻薬的鎮痛剤で痛みをごまかす方法しかありません」と告げられたそうです。

 彼女の場合も、先に登場した四十代の女性のように、痛みの原因が線維筋痛症であると判明するまで、他の病院では「仮病ではないか」「気のせいではないか」「怠けたいからそのように言うのではないか」「精神からきているようだから、精神科に行ったらいい」などというアドバイスしかもらえませんでした。なかでも、仮病、気のせい、怠けたいだけ、などと言われたことは、大変なショックだったようです。

 早速一回目の天啓気療をはじめると、五分も経たないうちに「うわーっ、不思議、なに、これ? 身体がしびれてきているように感じる!それに、短時間だけど、もう痛みがなくなっているのがわかる!」と驚いていました。私が「線維筋痛症の痛みの場合、改善しにくい人もいますが、ほとんどの方はすぐにラクになるようです」と言うと、信じられないといった顔で、驚いていました。

 ここで、一回目の天啓気療を実施後、私宛に彼女から頂いた質問メールをご紹介します。一回目の直後には、痛みが軽減し喜んでいましたが、メールの内容からは、後日に表れた倦怠感と痛みに驚いていた様子がうかがえます。

〈本人からの質問メール〉
 先日はお世話になりました。現在、おかげさまで好転反応と思われる倦怠感、全身の痛みや微熱、リンパ線の腫れなど、少々の辛さはありますが、必ずおさまると信じてがんばっています。ちなみに、私は線維筋痛症の他に「類似疾患である慢性疲労症候群の疑いもある」と診断されていました。しかし「B県内にこの病気を診断できる医師がいない」と言うことから、あくまで疑いの範囲でした。なので、痛みの他に、慢性微熱、リンパ線の腫れ、極度の疲労感は一進一退という状態で続いておりました。

 今日は先生にお聞きしたいことがあり、メールさせていただきました。いま私は、ひと月ほど大学病院の麻酔科に通っています。筋肉が硬く凝っていて、痛む部位に、一度に五ヶ所ほどの麻酔注射を治療として受けています。ですが、先生の治療と一緒にこの麻酔治療を受けても大丈夫なのでしょうか。先生の治療に影響を与えてしまわないか、心配なのです。

 以前から、整形外科、心療内科、神経内科に通っていましたが、大学病院の麻酔科はなかなか紹介してもらえませんでした。しかし、運よく、私と同じ病気を患う精神科の先生と出会う機会があり、痛みや辛さを共感して頂いたうえに「対処療法でも痛みがやわらぐから」と、ようやく紹介状を書いて頂いた経緯があるので、いきなり通院をやめる勇気がありません。勿論、先生の治療は本物であると実感していますので、また近いうちにお世話になる予定でおります。お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。

 ◎私からの返信メール
 お便りありがとうございます。現在医療機関において治療をしている、または、薬を使用しているが大丈夫かとの質問をよく受けます。その時私は、天啓気療とは、貴方の自然治癒力を呼び起こす為のものであって、どんな治療法との併用であっても大丈夫と答えています。貴方の場合も同じだと考えてください。私が実施する天啓気療の場合、改善させる能力が強力であり、好転反応と呼ばれている現象をどうしても避けられないのです。また、私を頼ってきた方々が少しでも早く改善して頂きたい為、好転反応と思われる現象の現れ方を観察しながら、天啓気療の時間を決めていますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 確かにこれまでのことを考えると、改善することは難しいように感じても致し方がないでしょう。 しかし、私がこれまでに行ってきた例においても、同じような方が大勢いましたが、ほとんどの方は、完全な改善とは言えないまでも、一回から二回程度にて楽になっていくようです。貴方の場合もきっと、これまでの方々と同じように改善していくものと思います。

 ホームページにも様々な体験談が載せてありますので、参考にして頂ければ幸いです。確かに、全く同じ体験については載せていないですが、どのような症状であっても、同じような改善を示していくものなので、安心してもよいと思います。それでは、お会いできることを楽しみに待っています。との返事を出しています。

 一週間後、再び彼女かが来院したので、二回目の天啓気療を行いながら私は尋ねてみました。「どう、その後の痛みは?」すると彼女は。「足の方はすっかり良くなって、驚いています。でも、好転反応と思われる現象にはもっと驚きました。すごかったもの。だるいし、眠いし、なにもする気にもならなかった。本で読んだときは理解できなかったけど、本当に天啓気療ってすごい!」と感激をあらわにしていたことが思い出されます。

 今まで十数年間線維筋痛症に悩み続け、最近では自殺を考えるほどの痛みだったそうです。それが、一回の天啓気療で、完全とは言えないまでも改善したのです。二回目の天啓気療を終えて、もう一度、痛みの状態を尋ねたときの彼女のコメントを最後に載せておきます。

 「今まで十数年間、数多くの大学病院で西洋医学の治療も受けたし、麻酔科で麻薬と思われる痛み止めも打ってもらいました。精神科の治療も受けたし、気功の治療、整体、鍼治療、マッサージまで受けたのに全く改善しませんでした。その痛みが、たった二回の天啓気療で改善するなど想像もつかないことでした。いまだに、どうしても信じられません」と涙ながらに述べていたことが思い出されます。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288


posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 09:50| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

線維筋痛症で歩くのがやっとの痛みが、帰りには容易に歩けるほどに

線維筋痛症で歩くのがやっとの痛みが、帰りには容易に歩けるほどに

線維筋痛症 男性 三十代 会社員

 線維筋痛症の辛さをお客様に聞くと「自分の脇をだれかが通り過ぎたときの空気の動きでも、激痛を感じる」「横断歩道で信号が替わっても、渡りきれない」とのこと。これでは仕事など、とても無理と思われます。

 この男性は、線維筋痛症に悩み、六ヶ月の間に異なる医療機関へ四回も入院をし、治療をしたものの改善せず、途方に暮れた末に来院したのです。三回ほど天啓気療を受けました。
 初回の天啓気療から一ヵ月後にとどいたメールを紹介致します。ただ、文面を拝見すると、信じられないことばかりが書かれているように感じますが、当人が書いているものであって、私が修正をして書いたものではありません。

〈本人の体験談〉

 昨日で先生の天啓気療院で天啓気療を受けてから一ヵ月が経ちました。今日までの体験を書かせて頂きます。

 昨年の秋ごろから発熱、嘔吐、腹痛などの症状が出はじめたのですが、ちょうど新型インフルエンザが流行りだした時期だったので、最初はたんなる風邪か、新型に感染したものと思っていました。しかし、検査をしても、「感染していない」とのことで、数日間自宅療養しましたが、体調は全く回復しませんでした。結局、昨年秋から今年春までに五ヶ所の医療機関に行き、検査や入院をしましたが、原因は見つかりませんでした。

 そんなとき、父がたまたま、テレビ番組で私の症状に似た病気をとりあげているのを見ました。そこではじめて、繊維筋通症という病名を知りました。インターネットでいろいろ調べてみると、「繊維筋痛症に治療法はない」というような書き込みもあり、一度はすごく落ち込みました。が、いろいろと探しているうちに、先生のホームページを見つけました。正直なところ、最初は疑ってしまいましたが、Q&Aや実際に気療を受けられた方の体験談を見ると、「これなら治る!」と思い、親とも話しあって天啓気療を受けることになりました。

 先生に電話してみたところ、「それなら三回ぐらい来てもらえれば治りますよ」とのことでした。

 予約を取った日から天啓気療を受ける日まで、一週間ぐらいありましたが、痛みに耐えながらも、「天啓気療ってどんな感じだろうか」とドキドキしていました。気療を受ける当日、予約の時間が午後三時すぎからだったので、自宅を午前九時半ごろに出て、父の運転でA駅に向かいました。駅の駐車場に着いてから十五分くらいかけて歩き、ようやく新幹線のホームに着きましたが、痛みでふだんよりも遠く感じました。

 三時間半かけて東京駅に着き、痛みにより電車の乗り換えが辛いのでタクシーに乗りました。天啓気療院がある日本テレビのビル付近まであまり時間はかかりませんでしたが、痛みが断続的にあり、やっとの思いで先生のところにお邪魔しました。

 待合室で三十分くらい待ち、先生に呼ばれたので、緊張しながら治療室に入ると、ベッドが二つあり、仰向けに寝て、いよいよ天啓気療が始まりました。

 目を閉じて寝ていると、まず、ずっと痛かった右のお腹がしびれてきました。次に、足や手がしびれてきて、同時に体が嘘のようにラクになりました。先生に、「いろんなところがまいってないですか?」と聞かれ、内容は言えませんでしたが、私は正直に「精神的にもまいっています」と答えると、先生はすでにわかっていたようでした。私が、「先生、分かります?」と聞くと、「そりゃわかるよ」と答えてくださり、私はとても明るくなれました。

 天啓気療が終わり、立ってみると、思ったよりも身体がしびれて感じていていましたが、すごくラクになっていました。先生達とお話をしたあと、帰路に就きましたが、来るときには食べられなかったご飯がすぐに食べられました。A駅に着くと、朝、歩くのに苦労した新幹線のホームと駐車場までの道のりが、なにごともなかったかのようにスムーズに歩けました。これには、迎えにきてくれた父も驚いていました。

 その夜から、私の身に好転反応が起こりはじめました。体がしびれながらすごく温かくなる現象が表れました。なぜか、父も身体がしびれる好転反応を体験したようなのです。翌日からは、痛くなったり、しびれたり、ラクになったりという感じで好転反応がくりかえし表れました。四日後には激痛に見舞われましたが、ホームページの好転反応と思われる現象の内容を見ていた為、あまり動揺はありませんでした。

 二回目の気療には、ひとりで高速バスに乗って行けるまで回復しました。夜行バスだったので、東京に着いてから少し休んで、東京駅から歩いて天啓気療院に向かいました。約四キロの道のりでしたが、一時間程度で着きました。気療院に着くころにはけっこう疲れていましたが、気療を受けるとまたウソのようにラクになりました。このときの好転反応の症状は、その帰りで表れましたが、激痛ではなく、眠気の強い症状だけでした。

 そして前回、三回目の気療後は先週末から好転反応が表れましたが、今はラクになっています。先日、私の運転でとなりの県まで父と花見に行ってきました。このような期間でこんなに回復できるとは夢にも思っていなかったので、自分自身に驚いています。昨日、気がつきましたが、今まで手をさわるとすごくベトベトしていましたが、それがなくなりましたし、顔色も本当に良いみたいで、父も驚いています。

 先生に天啓気療をしていただかなかったら、今ごろ大変なことになっていたと思います。治していただいてありがとうございました。まだ数回通いますので、今後ともよろしくお願いします。


全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 21:10| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線維筋痛症は素直さがあれば、改善は早い

【線維筋痛症は素直さがあれば、改善は早い】

 以前にも同様の事柄を述べていますが、精神的に悩みを抱える方や線維筋痛症の方の場合、幼少期に様々な形で受けた虐待やいじめなどの影響が多く見られます。そういった方は、天啓気療の際、過去にあった事柄を思い出し、涙を流す場合が多いように感じます。

 素直に涙を流した方は、様々な悩みから解放され早期に改善致します。つまり、「涙を流せる素直さ」があれば、改善が早いわけなのです。私は、過去に虐待などを体験している方に対して「貴方をいじめたりする方もまた、だれかをいじめて、憂さを晴らさなければならないほど環境に恵まれず、かわいそうな方だったのですよ。過去やその方を認め、許して、貴方は絶対に同じことをやってはいけません」と諭しています。

 この言葉の意味を受け止め、受け入れることにより、即座に快方に向かうものです。過去を認めず、許せずにいると、様々な得体の知れない恐怖に襲われ想像もできないほど苦しむことがあります。許すというこの件は、一見むずかしそうに感じるかも知れませんが、私は、「認めることは許すこと」と考えてもよいと思います。それは、素直に受け入れる行為であり、それほどむずかしくはないのです。例えば、過去に、このようなことがあった、と、笑って認めればよいのです。それだけで、認め、許したことになるのです。

 とは言うものの、現実には、簡単には認めることができず、悩んでしまう方がほとんどなのです。その為、好転反応と呼ばれる現象にも悩むことになるのです。幼少期の虐待やいじめがないケースでも、現在の生活環境において、同じような外圧的エネルギーがストレスを生み出しています。恋愛、仕事、生活上の失敗だけではなく、些細な噂話でも影響を受ける場合があります。先述したように、自分自身でつくり出した想像の産物もまた、ストレスとなっていますので、注意が必要なのです。

全ての動画・遠隔ヒーリングを含む
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?shelf_id=0&sort=dd&view=0
天啓気療は私がおこなっているオリジナルの治療法です。
詳しくはこちら http://www.tenkeikiryoin.jp/
体験談のページ http://www.tenkeikiryoin.jp/newpage82.htm

公開責任者・天啓気療院 北沢勇人  電話 03-5211-8288
posted by 天啓気療院・北沢勇人 at 12:39| Comment(0) | 天啓気療院の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。